大田原赤十字病院情報局 のすべての投稿

太田原赤十字病院の診療科一覧

総合病院、大田原赤十字病院には実に様々な診療科があります。

まず内科には循環器内科、呼吸器内科、神経内科、消化器内科、糖尿病・内分泌内科、血液内科、リウマチ科があります。多くのスタッフがそれぞれの専門分野で最適な医療を展開しています。

小児科では患者の立場や意見を尊重しています。外来、入院、予防接種や乳児健診も行います。外科の幅広い診療も大田原赤十字病院の特徴です。

通常の外来に加え、救命救急センターを通して来院する2次、3次救急の患者まで対応し、様々な疾患に対するフレキシブルな治療が可能です。年間約700を手がける手術や、化学療法、内視鏡などで患者の期待に応えています。

脳神経外科では、脳血管障害、頭部外傷、脳腫瘍を中心に、インフォームドコンセントを基本とした脳神経外科全般の診療を行います。救命救急センターを併設しており24時間体制で手術、集中治療に対応しています。

呼吸器外科の外来日は火曜の午後、木曜の午前午後、第2週を除く金曜の午前、金曜の午後です。諸事情で呼吸器外科としての入院、手術治療は一時控えているようです。

整形外科では外傷や上肢疾患、下肢外科、脊椎疾患、腫瘍の他、整形外科関連漢方医学も担当しています。泌尿器科は排尿困難、頻尿から、癌まで幅広く対応しています。

産婦人科の産科では、毎年300から400の分娩を取り扱っており、小児科との連携を密にとれる点が大田原赤十字病院の強みです。婦人科では子宮筋腫や悪性腫瘍の治療や緩和治療も行います。思春期や更年期の悩みにも応えています。不妊に対する治療も行っています。

眼科の受付時間はどの曜日も8時から11時で、完全予約制です。形成外科では皮膚の外傷や生まれつきの形態異常、悪性腫瘍のほか、リンパ浮腫、乳房再建にも対応しています。

皮膚科は紹介による完全予約制です。予約して来院ください。耳鼻咽喉科の一般外来は月、火、木、土曜の午前、および水、金曜の午後です。水、木曜の午後は補聴器外来をしているので予約の上利用するのがよいでしょう。

金曜の午後予約外来を行う心臓血管外科では、解離性大動脈瘤を始め、動脈硬化症や閉塞症を担当しています。放射線科では、かかりつけ医からの依頼で、精密検査などが受けられます。

歯科口腔外科では腫瘍やインプラント治療、矯正治療も行っています。大田原赤十字病院から新しく那須赤十字病院へと生まれ変わり、各診療科が連携を取り、地域に根ざした医療を提供しています。